読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nijiirohomeopathy’s blog

ドイツ発祥のホメオパシーという自然療法についてのブログです

お手当

小さいころから自分の手でいろいろやってみることが好きで(とは言ってもごくふつうに)大人になってからもせっけんを作ってみたり、化粧水、シャンプー、ミツロウのものなどなど。

生活の中にあるもの、近くの自然の中にあるもので生活はできるのだ、と心地よさを覚え始めていたころ、まだ今ほどオーガニックとか、自然療法とかの特集とかがあまりなかったころ、女の子向けのナチュラルなおしゃれな雑誌の中で、野口整体のことについて分かりやすくまとめてもらってあったページがあり、そこになぜかものすごく惹かれ、切り抜きをとっておいて、そこに載っていたオススメの本も取り寄せて、一生けんめい読んでいました。

 

とてもやさしい雰囲気の本で、読みやすく、分かりやすく、今でも大好きな本です。

 

その中で、自分が体験してよかった!とかんじた療法が、後頭部のおてあて、でした。

 

その時も風邪をひいて、寒気がして、そのまま寝込み布団のなかで病人になっていたのですが、好奇心もあり、熱心に温タオルを作って、後頭部に当てて、ひたすら温めて寝込んでいました。

すると面白いくらいに、次の日には熱も低くなり、体の辛さもほぼ無くなって、すっきり!という感じでした。

本当に本のとおりに治ってしまって、すごーい!!と意気揚々とこおどりするような気持ちで布団のなかで静かにしていました(熱が下がってもまだあまり活動しないほうがよいそうです)

 

「風邪を経過する」。まさにこのことなんだわ!と。

 

熱を出して布団のなかで寝込んでいたにもかかわらず、あの時の時間は、ぼんやりと温かい湯たんぽに包まれているような、やさしく幸せな時間として大切にのこっています。

 

寝こんで半ばうなされていたのにしあわせ、と感じたのは、たぶんこどものころ、お休みをして寝巻きのままでおうちで何をするともなくすごしていた、あのしあわせを思い出すからかもしれないな、と思ったものでした。

 

まとまりのない文、しつれいいたします。

アコナイトはいいよ

ホメオパシーを取り入れていくと、だんだん風邪をひいたり、感染症にかかったり、ということが少なくなってくるのですが、でもやはり、なんとなく寒気がしたり、体調を崩してしまうことはあります。

 

そんな時(なんとなく寒気がして、鼻水も出てきて、、)という時は、やはりアコナイトが良かったように思います。

 

私の体感としては、はっきりと治るのがわかる、というものではありませんが、だんだん、気がついたら、その症状が緩やかになっていく、という感じでした。

 

風邪の症状は体の調子を元に戻そうとしてくれるはたらき、というか、良いものなんですよね。


整体の野口晴哉先生は、著書の中で「風邪を経過する」ということをおっしゃっていたように思います。

 

いい言葉だなーと思います。

 

なので、きっと自分の力で風邪を経過するのが一番いいんだろうな、とは思うのですが、そうもいってられない時、アコナイトはいいと思います。

 

紫のかわいい花。乾いた、寒く、高い山に生えている花。

 

アコナイトさんをよろしく(^^)!

名刺ができました(^_^)

まだ少しだけ変わるかもしれませんが、名刺ができましたー(^_^)

自分でデザインするのも楽しいですね(^_^)🍀

f:id:nijiirohomeopathy:20170524213400j:plain

セッションについて

ホームページも作って、世間様にお披露目するにあたり、セッションの料金について大分と悩みました。

 

まだ修行の身である自分。どのような形でセッションを受けて頂くのか。

 

いろいろと考えて今の答えが出ました。

 

たくさんの人のセッションをさせていただきたい。たくさんの人にホメオパシーにふれてもらいたい。

その気持ちが一番だったので、それを形にして今のセッションのあり方にしました。

 

どうぞ、温かい目で、見守ってください。そして、どうぞご贔屓に(^^)/ !


楽しみながら、にこやかにやっていきたいですo(^_^)o


HPも完成いたしました( ´ ▽ ` )🍀


 

にじいろホメオパシー

https://mrsanders100.wixsite.com/nijiiro

お知らせです

nijiirohomeopatyのホームページができました。

 

こちらです😊

https://mrsanders100.wixsite.com/nijiiro

(nijiirohomeopathy/にじいろホメオパシー)

 

 

ホメオパシーについて思うこと

ホメオパシーっていいな、と思います。

ゆるやかに、おだやかに、症状を癒してくれる。


人に本来治る力がそなえられているのならば、それは日々の命のいとなみのはやさで、いとなみなかでおこなわれるものではないかと。思うのです。


日々、いきをするように、生きるように治癒が、というより、いのちのいとなみがおこなわれる。


そんないとなみがいいな。と思います。


そんなセッションがしたいなー。






小さなクラシカルホメオパシーのお話会

イベントのお知らせですo(^_^)o


来たる11月27日(日) に、名古屋市天白区にあるトライバルアーツさんにてクラシカルホメオパシーのお話会をします。


時間  13時〜15時

参加費  1500円 +1ドリンクオーダー+お菓子と小さなホメオパシーハンドブック付き


連絡先  nijiirohomeopathy.welcome@gmail.com(後藤)まで


詳しくは、FBのほうにて。


お子様ok、楽な服装でお越しくださいませ。

絵本、小さな遊ぶものあります。


温かい飲み物とおやつとともに、ゆったりとお話しませんか。


はじめての方も知っている方も、お一人でもお友だちとも、たまたまカフェに来られるかたも、お話しましょう。