nijiirohomeopathy’s blog

ドイツ発祥のホメオパシーという自然療法についてのブログです

レメディについて その9

さて、今回で基本のレメディは最後になります。

以前に書きましたが、もう一度形を変えての登場です。


ナットムールさんです。


ナットムールは岩塩(または海水塩)のレメディ。 


みなさん、岩塩(お塩)はお好きですか?

私は好きです。

疲れたー(´Д` )と感じるときに、天然のお塩を少しだけ舐めると元気が戻ってきますし、

おむすびの塩加減、野菜の塩もみ、味を整えたり、いろいろなお料理を美味しくしてくれます。

お風呂にいれても気持ちがよいですよね^_^!

食べ物の保存にも役立ちますね。


そんなお役立ちのレメディさんは、悲しみ、失恋のレメディです。

悲しみも長期的なものに親和性があります。


そんなナットムールのエッセンスは


6.ナットムール


深い悲しみ

内向的

傷つきやすい

一人がいい

慰められたくない

過去の望まない出来事にしがみついている

感情的には未熟

悲しい音楽で癒される

感情を抑える

太陽で悪化

塩気のものを欲する

頭痛持ち(ハンマーで叩かれたよう)

透明で水っぽい鼻水(卵白のような)

口のまわりのヘルペス


などです。


感情を抑えがちな日本の人には、多いかもしれませんね。


さて、これで基本のレメディ6種類が揃いました。


このような感じでホメオパシーのレメディは、それぞれの特徴を持って存在しています。


みなさんに似たレメディはありましたか?


そうして、一人ひとりの方々に合ったレメディを探して行くのです。


その人に寄り添って、優しく、ときに力強く、レメディは励ましてくれます。


ぜひ一度セッション受けてみてくださいね(^_^)⭐️⭐️🍀